田主丸紹介

田主丸は、福岡県中南部の筑後地方に位置します。2005年の平成大合併の際に久留米市へ編入されました。

巨峰発祥の地であり、イチジク・柿などの果物の栽培や植木の盛んな地になります。

水難よけの守り神として、町の至る場所に河童の石像があり、JR田主丸駅の駅舎も河童の顔のユニークなものになっております。

耳納連山のふもとの山苞の道にはカフェ・ギャラリーなどが多くあり、秋にはイベントが開催されております。

自然豊かな田主丸については、峰光住宅も独自に情報発信をしていきますので、ご覧ください。

PAGE TOP